新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

お取引先各位

2020年7月31日

有限会社共栄資源管理センター小郡

株式会社環境サポート

代表取締役

野 﨑 千 尋

 

【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

 

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社は新型コロナウイルスの感染症に感染した場合の事業活動への影響が甚大となる恐れがあるため、感染症対策として予防措置を重点とした以下の取り組みを行います。大変恐れ入りますが、ご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

敬具

対象:すべての事業所来訪者様

対応: 有限会社共栄資源管理センター小郡 及び 株式会社環境サポートへのご来社を原則お断りさせていただきます。

1.緊急案件でご来社が必要な場合は、事前に担当者までご連絡ください。

共栄資源   → TEL 0942-72-0497 FAX 0942-73-3870

環境サポート→ TEL 0942-48-4555 FAX 0942-48-4567

2.許可後のご来社時は、玄関に設置しているインターホンで担当者へご連絡ください。

3.ご来社時はマスク着用などの咳エチケット、消毒液による感染予防へのご協力をお願いします。

4.小郡市・リサイクル協力店・郵便・宅配業者・定期部品等納品業者の方もインターホンのご利用をお願いします。

適用期間:2020年8月1日(土)~8月31日(月)

※今後の状況により内容・期日が変更する可能性があります。

以上

 

熱中症予防対策下でのマスク着用について

2020年6月9日

お客様各位

有限会社 共栄資源管理センター小郡

株式会社 環境サポート

代表取締役社長 野﨑千尋

熱中症予防対策下でのマスク着用について

日頃からごみの収集運搬業務等についてはご協力を賜りありがとうございます。
弊社では、新型コロナウイルス感染症の対策として、ごみ・資源物の収集運搬業務や指定袋等の配達時にマスクを着用して対応することを励行しております。
一方で、屋外作業は夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用することによって、熱中症のリスクが高くなるおそれがあることも指摘をされております。
このため、本年5月26日に政府から示された「令和2年度の熱中症予防行動」に基づき、6月9日から10月31日(状況により見直すことがあります)までの間の熱中症対策として次の取り組みを実施しています。

1. 路上でごみ・資源物の収集作業を行う場合は、熱中症のリスクを考慮し、適宜マスクを外します。
2.市民の皆様と口頭で会話を行う場合や、リサイクル協力店を訪問する場合、又は生活支援サービスでお客様宅を訪問する場合などにはマスクを着用して対応いたします。
3. 運搬業務で運転中は適宜マスクを外します。社員が複数乗務中でも適宜マスクを外すこともありますが、顔が向かい合っての会話は禁止しており、窓ガラスを開けて適切な換気を行います。
4.のどの渇きを感じる前に、こまめな水分補給を行うこととし、周囲の方との距離を十分にあけた上で、適宜マスクを外して休憩します。
5.社屋内勤務時は適切に冷房と換気を行い、引き続きマスクを着用してお客様に対応致します。
6.弊社では政府の緊急事態宣言の解除後も高いレベルでの新型コロナ感染症の対策(3密の回避、出勤時と昼食時の検温、手洗いや消毒の励行など)を行っています。

お客様には、ご理解を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

薪材の無料配布サービス再開いたします(5/29)

当グループにて行なっております薪材の無料配布サービスにつきまして、
再び在庫が確保できましたので配布を再開いたします。

現時点の在庫量はこのくらいです。

薪在庫

実際にはもう少し前からある程度の在庫量を確保できておりましたが、現在の社会情勢を鑑みまして再開を控えさせていただいておりました。
福岡県内における緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだまだ油断は禁物かと存じますので、感染症の予防対策を実施の上でお越しください。

先着順にお渡しいたします。
無くなり次第、また在庫が確保できるまでお待ちいただくことになりますのでご了承ください。

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の一部地域解除に伴う当社の対応について

お取引先各位

 2020年5月23日

有限会社共栄資源管理センター小郡

株式会社環境サポート

代表取締役 野 﨑 千 尋

 

政府による緊急事態宣言の一部地域解除に伴う当社の対応について

 

このたび、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者をはじめ社会生活活動を支えてくださっている皆さま方に心より感謝申し上げます。

 

当社は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府より発令された「緊急事態宣言」が福岡県において解除されたことを受け、「新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について(4月8日付け)」でご案内した内容を、一部を変更 いたします。宣言解除地域ではありますが、部分的に対応レベルの引き下げを行いつつ、引き続き感染拡大抑止のための取り組みは継続してまいりますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

4月8日付け内容の変更点は、太字下線で表記しています。

 

対象:すべてのご来訪者様

 

対応:

1.有限会社共栄資源管理センター小郡 及び 株式会社環境サポートへのご来社は、事前に担当者へご連絡のうえご来社ください。

共栄資源   → TEL 0942-72-0497 FAX 0942-73-3870

環境サポート → TEL 0942-48-4555 FAX 0942-48-4567

 

2.アポイント後のご来社時は、直接2階事務所をお訪ねください。

 

3.ご来社時はマスク着用などの咳エチケット、消毒液による感染予防へのご協力をお願いします。

 

4.小郡市・リサイクル協力店・郵便・宅配業者・定期部品等納品業者の方も、直接2階事務所をご訪問ください。

 

今後は政府および地方自治体の要請、指導に基づきながら、事業への影響を最小限に抑えるべく対応を行ってまいります。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の延長に伴う当社の対応方針について

お客様・お取引先 各位

2020年5月7日

有限会社 共栄資源管理センター小郡

株式会社 環境サポート

代表取締役社長 野﨑 千尋

 

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の延長に伴う当社の対応方針

  政府は4日の新型コロナウイルス感染症対策本部で重点的な対策が必要な「特定警戒都道府県」は福岡県など13都道府県を維持して、緊急事態宣言の期限を6日から31日に延長すると決定しました。当社の基幹業務であるごみの収集運搬業務は政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に定める「廃棄物処理は国民生活を維持するために不可欠なサービスの1つであり、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物を適正に処理しつつ、それ以外の廃棄物についても安定的に事業を継続する」ことが求められています。

4月7日の緊急事態宣言の発令を受けて当社の対応方針につきましては当社ホームページ又は郵送によるお知せ文書でお報せしてきたところでありますが、改めて当社の対応方針をお示し致しまして、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

1.社員が「感染しない・感染させない」取り組みを維持・強化します

当社では「3密」を避けるために2月下旬から収集現場部門の朝礼を屋外で行い、3月には社内外の研修会を中止又は不参加、新入社員の歓迎会を中止する等の対応をしていましたが、4月8日からは新型コロナウイルス感染拡大防止のために社員へ文書による通知とお取引先へのお知らせを郵送致しました。

・参考資料

4月16日には「当社の使命は社員の命と安全を守りながら、ライフラインである家庭ごみ等の収集運搬を維持継続する事」を基本方針にした「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」を発動しました。主な内容は①出社時の検温で37.3℃以上の体調不良者等の14日間の自宅待機又は自宅勤務 ②自宅待機者又は病気休職者が増加した場合のごみ収集運搬業務の継続計画 を全社的に周知致しました。

・参考資料

2.公衆衛生に不可欠なごみ収集運搬業務を維持・継続します

4月1日に環境省が「新型コロナウイルス感染症を想定した廃棄物処理事業継続計画作成について」を発出した事を受けて小郡市環境経済部生活環境課と鋭意検討協議を行い、当社社員に感染者が確認された場合の家庭ごみ収集運搬業務継続計画を策定しております。業務継続計画は一部のリサイクル品目の回収を一時的に中断する事でもありますので、慎重に運用すると共に上記1、の「感染しない・感染させない」取り組みを継続強化して参ります。

3.役職員が感染者となった場合の情報開示と施設の消毒を速やかに実施し、業務態勢を回復します

  • (ア)感染者が確認された場合には県保健所が認定・発表した情報を速やかに当社ホームページで開示します。
  • (イ)感染経路や濃厚接触者と疑われる方が判明した場合には関係機関・者へ適切に連絡致します。
  • (ウ)社屋・施設・車輛は県保健所と当社産業医の指導を受けて全面消毒を行います。
  • (エ)業務を縮小する部門と期間を最小化して可及的速やかに収集運搬業務態勢を復旧致します。